サステナブルファッションとは?楽しみながらできること5選

サステナブルファッションとは?楽しみながらできること5選

最近では「サステナブル」という言葉をよく耳にする機会が増えましたが、それに関連する言葉として「サステナブルファッション」があります。

聞いたことはあるけれど、よくわからないという人も多いのではないでしょうか。持続可能な社会の実現のために、今から知っておきたい情報や知識を身につけることで、様々なことに役立てられます。

今回は販売員の経験もある私が「サステナブルファッション」をテーマに、その概要から具体的な関わり方まで、わかりやすく解説していきます。この内容を自分の暮らしに置きかえ、楽しみながら実践していきましょう。

サステナブルファッションとは?

「サステナブルファッション」とは、衣服の生産から着用、廃棄までのプロセスにおいて、将来にわたって持続可能であることを目指し、生態系などの地球環境や関わる人・社会に配慮した取り組みのことを言います。

関連記事:よくわかる!サステナブルとは?意味と取り組み事例についてご紹介

 

ファッションがもたらしている環境への影響

ファッション産業では、原材料の調達、生地・衣服の製造、輸送から廃棄まで、それぞれの段階で環境に影響を与えています。

そして、私たちが店頭で手にとる一つひとつの洋服、その製造プロセスでCO2が排出されます。
また、原料となる植物の栽培や染色などで大量の水が使われ、生産過程で余った生地などの廃棄物も出ます。

大量に衣服が生産されている昨今、その環境負荷は大きくなっているのです。

img_fashion03

出典:環境省「サステナブルファッション」
https://www.env.go.jp/policy/sustainable_fashion/

 

SDGsとの関係

SDGs(持続可能な開発目標)には、17の目標があります。その中の一つである、目標12「つくる責任、つかう責任」は、サステナブルファッションに関わるものです。

whats-pic-sdgs

出典:日本ユニセフ協会「SDGs CLUB」
https://www.unicef.or.jp/kodomo/sdgs/about/

 

大量生産・大量消費ではなく、持続可能な生産・消費を目指すために、モノを生産する企業やそれを購入する国・自治体・消費者に向けて、ターゲットを設定しています。

ごみの増加を抑えることや、リサイクル・リユースを積極的に行うこと、天然資源の管理を徹底することなどは、「サステナブルファッション」に通じる部分です。

関連記事:なぜ、みんなSDGs推しなのか?個人ができることとは?

 

サステナブルファッションの条件

img_share18

出典:環境省「サステナブルファッション」
https://www.env.go.jp/policy/sustainable_fashion/

 

どのようなものが「サステナブルファッション」になるのでしょうか。
決められた定義はありませんが、下記のようなポイントを条件として捉えることができます。

 

<サステナブルファッションの条件>

  • 長く使い続けられる丈夫さやデザイン
  • リサイクル可能な素材
  • 環境に配慮された素材(生産過程の二酸化炭素排出量が少ない、リサイクル可能な繊維など)
  • 環境に配慮した工程で作られている
  • 衣服を生産する人々の労働環境が健全

「持続可能」の中には、衣服そのものだけでなく、作る人たちの環境の健全性も含まれています。

 

楽しみながらできるサステナブルファッション5選

環境省のアンケートによると、「私たちの約6割がサステナブルファッションに関心を持っている、または具体的な取り組みを行っている」ことから、サステナブルファッションへの注目は高まっているといえます。

img_share16

出典:環境省「サステナブルファッション」
https://www.env.go.jp/policy/sustainable_fashion/

 

私たちが消費者としてサステナブルファッションを具体的に実践する方法を、5つまとめてみました。

 

1. サステナブルに配慮した服の購入

様々な企業やブランドがサステナブルな取り組みを始めており、環境に配慮したアイテムを販売しています。

たくさんの事例があるので、どのようなブランドがサステナブルファッションに取り組んでいるのかを調べて、アイテムを購入しましょう。

 

<参考>

・「Enter the E」作る人と環境に配慮した洋服だけを集めたセレクトショップ
https://enterthee.jp/

・持続可能なアパレルブランド7つをご紹介
https://myethicalchoice.com/journal/sustainable/sustainable-fashion/

 

2. 服の素材や製造について調べる

衣服がどのように製造されているのか、どのような素材で作られているのかを調べるなど、その背景に興味を持つことも、サステナブルファッションの取り組みとして大切なことです。

img_share11

出典:環境省「サステナブルファッション」
https://www.env.go.jp/policy/sustainable_fashion/

 

ホームページで製造工程のこだわりを調べたり、お店のスタッフさんに聞いてみるのも良いでしょう。

環境に配慮した素材や生産ルートなどを採用していれば、サステナブルな衣服を販売しているお店・ブランドといえます。

 

3. 長く着られる服かを考えてから購入する

服1着あたりの環境負荷は、CO2排出量が約25.5kg、水の消費量が約2,300Lと言われています。
1回のお風呂で使う浴槽のお湯の量を200Lとすると、なんと11回分以上になる計算です。

同じ衣服を長く着用すれば、余分な服の購入を避けることができ、環境へのダメージを減らせます
服を購入する際は、長く着続けられることができそうかをしっかり考えるようにしましょう。

img_share09

出典:環境省「サステナブルファッション」
https://www.env.go.jp/policy/sustainable_fashion/

 

もし服が破れたり壊れたりしてしまったら、リペアやリメイクをするのがオススメです。

リペアをすればお気に入りの服をまた着用できますし、リメイクなら同じ衣服でも違う形やデザインになって新しい服のように着用できます。

 

4. 古着を購入する

古着を購入するのも、サステナブルファッションを実践できる取り組みの一つです。
古着を購入すれば、廃棄に伴う環境への負荷を軽減できます。

img_share05

出典:環境省「サステナブルファッション」
https://www.env.go.jp/policy/sustainable_fashion/

 

新品よりも安くなっていることが多く、古着ならではのファッションを楽しめるなど、自分自身へのメリットもあります

 

5. 不要な服はリサイクルする

着用しなくなった服は廃棄ではなく、できるだけリサイクルしましょう。
回収を行っている店舗に古着を譲ったり、自治体の回収サービスを利用するのがオススメです。

リサイクルやリユースが行われている衣服は、手放された服全体の34%ほどにとどまっているので、積極的に取り組んでいきたいところです。

img_share15

出典:環境省「サステナブルファッション」
https://www.env.go.jp/policy/sustainable_fashion/

 

サステナブルファッションの他に持続可能な社会のためにできること

サステナブルファッション以外にも、持続可能な社会のためにできることがあります。

マイバックやマイボトルを活用する、フードロスを減らす、リサイクルを積極的に行う、持続可能なエネルギーを使うなど、一人ひとりが意識することで持続可能な社会の実現に貢献できます。

 

サステナブルな選択

サステナブルな社会をつくるための課題の一つが「脱プラスチック」です。

海に流されたプラスチックは、粉砕されて細かなマイクロプラスチックになります。これは海洋生物に危害を及ぼすだけでなく、人体への影響も懸念されています。また、漁業や海産業への深刻なダメージを与える重大な問題です。

 

<脱プラスチックの取り組み>

  • 包装や容器などを紙製のものにする
  • マイボトルを用意してペットボトルの購入量を減らす

脱プラスチック

 

「脱石油」も緊急の課題です。

化学繊維、合皮、プラスチック、靴、レジ袋などの石油製品は、製造過程で地球温暖化の大きな原因であるCO2を大量に排出しています。

 

<脱石油の取り組み>

  • ゴミの分別やリサイクル製品の使用
  • 再生可能エネルギーを取り入れる(太陽光・風力・水力・地熱など)

再生可能エネルギー

 

毛皮や皮革のために動物を手にかけるのをやめる「アニマルフリー」も、限りある資源を無駄にしないという点で、ファッション業界のサステナブルな選択の一つです。

 

<アニマルフリーの取り組み>

  • 動物由来ではない素材を選ぶ(リサイクル素材、オーガニックコットンなど)

オーガニックコットン

 

環境に配慮した企業の後押し

地球温暖化などの環境問題に取り組む企業への後押しとして「ESG投資」というものがあります。

ESG投資は、環境・社会・企業統治に配慮している企業を、重視・選別して行う投資のことです。
この投資は欧米を中心に広く浸透しており、投資残高も拡大傾向です。

世界最大規模の公的年金基金もESG投資を採用しており、今後ますます重要視されていくと考えられます。

関連記事:個人のESG投資で大切な5つのポイントとは?

ESG投資について

出典:大和証券「ESG投資とは?」
https://www.daiwa.jp/products/fund/201802_ev/esg.html

 

まとめ

「サステナブルファッション」について、SDGsとの関係や楽しみながらできることをそれぞれ説明してきました。

私たちの身近にあるファッションを通して、持続可能な社会のために個人でもできることがたくさんあります。

何か一つでも実践してみて、サステナブルな選択をしていきましょう!

CTAボタンリクラウドC

※ご利用の金融機関により、振込手数料がかかる場合があります。

※ご登録いただくと会員限定ページを確認できます。また、新商品のお知らせ、無料オンラインセミナーなど案内いたします。いつでも退会できます。

関連記事